スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.04.17 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

肥満の伴侶も肥満

JUGEMテーマ:ニュース
 
アメリカのフラミンガムという町で行われた、疫学調査「フラミンガム心臓研究」(FHS)という調査で、
1万2000人の被験者を32年にわたって計測した結果、肥満は伝播する、という傾向が導き出されたという。

FHSの研究者たちは、太った人は太った友人を選ぶという単純な可能性を考えて補正を行なったが、
それでもなお、ある人が太ると、その友人たちが同じ道をたどる可能性は57%高くなるという結論に到達した。

最近太った人との社会的関係が近ければ近いほど、その人が太る可能性も高くなるという。

自分が太ると周りの人間も体格に関する認識が鷹揚になり、その許容範囲も広くなる、ということだろうか。

自分の伴侶の体型になやむようであっても、まず自分の体を見直すことが必要かもしれない。

ひょっとすると太ったのは自分が先かもしれないからだ。

眠気との付き合い

JUGEMテーマ:日記・一般
 
【2月23日 AFP】高齢者になると昼間に必要で、若いときには足りないとドラッグにも走りかねないものとは?――答えは睡眠。米国科学振興協会(American Association for the Advancement of ScienceAAAS)の年次総会では、睡眠に関するさまざまな新発見が発表された。

■夜中の目覚め、脳の働き悪化するのは若者

 カリフォルニア大学サンディエゴ校(University of California San DiegoUCSD)の研究では、平均年齢68歳の高齢者と、平均27歳の若年者の2グループの睡眠と記憶の関係を比較した。結果、高齢者では睡眠時間が長いほど記憶が維持され、若年者では睡眠時間あたりの眠りの深さ、つまり睡眠効率が記憶のパフォーマンスを左右した。
 
 研究を率いた同大のショーン・ドラモンド(Sean Drummond) 教授(精神医学)によると、年を取るとともにこの睡眠効率が下がり、「入眠後覚醒」のないぐっすりした眠りはまれになり、「真夜中に起きたり、途中で何度 も起きたりする」。こうした睡眠パターンでも、高齢者だと翌日の脳の働きには影響が出ないが、若年者では明らかに鈍くなるという。

■1時間半の昼寝は1晩分の効果

 また同大精神医学部サラ・メドニック(Sara Mednick)氏は、昼寝の目覚しい効果を報告した。

 昼寝と夜間の睡眠効果を視覚学習効果などを比較して調べたところ、1時間半の昼寝は、1晩分の睡眠に等しい効果を示した。

いくら効率がいいと言っても人目のあるところでは昼寝はできない。
周りが仕事してる所で横になる訳にはいかないだろうし、
うたたねもさぼっているように見えかねない。

ベストは昼食休憩のラスト20分だろうか。
ただ目を瞑って休むだけでも効果はあるという。

無理に頑張るよりはかえってうまくつきあったほうが効率は良くなる。
大事なのはメリハリだ。





著しくぎっくり

 
JUGEMテーマ:日記・一般

油断をした。わけではないが先週の水曜日の朝にぎっくり腰になった。
最近寒いな、と思いつつ、朝起きてシャワーを浴びて、足元の石鹸を取ろうとした瞬間だ。
ぐきっ、よりは、ごりっ、が近い。
背骨を覆う筋が抑え、よじれる音を感じる。

そのあとはもう駄目だった。
風呂場の洗い場に倒れ悶絶。

炎症を起こして温めてはいけないのは知っているが、
いつまでも風呂場に倒れるわけにはいかない。
とりあえず温めて痛みを緩くする。

10分後位になんとか立ち上がって部屋に戻ったのが限界だった。

素っ裸で倒れ、手元には濡れたバスタオルのみ。
体にかけても寒い。

本当に救急車を呼ぼうかと思った。

なんとか2時間くらいかけてTシャツを拾って、ベッドに上がって。
そのあと実に丸1日半寝込んだ。

親切な先輩に電話して相談したら「手伝いに行こうか」と言ってくれたのだが、
実際のところは一歩も動けず、寝返りも打てないほどの痛みのため、
来てくれてもしてもらえることもない。

でもいろいろと心配してくれて、感謝感謝だった。
痛みの分やさしさも身に染みる。

しかし、ぎっくり腰になる自分は年なのだろうか。
それとも、2日でなんとか復調した回復力は若いのだろうか。

まあ、若いということにしておこう。




人格は飲食の慎みによって決まる

【12月1日 AFP】ファストフードは、アルツハイマー病(Alzheimer's Disease)の発症リスクを高める。スウェーデン・ストックホルム(Stockholm)のカロリンスカ研究所(Karolinska Institute)によるこうした研究結果が、28日に発表された。
 研究チームは、マウスに、脂肪・糖分・コレステロールを豊富に含んだ餌を9か月間与え続けたのち、マウスの脳を分析した。すると、アルツハイマー患者の脳に見られるような、リン酸塩の増加が確認された。リン酸塩が増加すると、細胞間の伝達が阻害されて神経細胞が死に至り、アルツハイマー病が発症する。
 実験では、食べ物に含まれるコレステロールが、記憶に関する重要なタンパク質を生成しにくくしていることもわかった。
 アルツハイマー病の原因はまだ特定されていないが、これまでのいくつかの研究は、食生活が原因になっている可能性を示している。(c)AFP

まあ誰しもがファストフードが体にいいとは思っていないだろう。
で、実際にだめだろうという結果が改めてでたということだ。

ファストで便利ではあるが、たまーににしておいた方が身のためだ。
JUGEMテーマ:ニュース



見た目にも寿命にも悪い腹肉

JUGEMテーマ:ニュース


【11月14日 AFP】おなかのぜい肉が多いと早死にのリスクが2倍近くにまで上がるとの研究結果が13日、医学誌「ニューイングランド医学ジャーナル(New England Journal of Medicine)」に掲載された。
 同研究は、独ポツダム・レーブリュック(Potsdam-Rehbrucke)のドイツ栄養研究所(German Institute of Human Nutrition)や英インペリアル・カレッジ・ロンドン(Imperial College London)を始めとする欧州の研究機関が、平均年齢51.9歳の35万9000人(うち女性が65.4%)を対象に実施した。
 研究での興味深い発見は、肥満度指数(BMI)が標準値の範囲内に収まっていた場合でも、おなかのぜい肉が多いことによる早死にのリスクは同様に上がるという点。BMI指数で「肥満(Obese)」や「標準以上(Overweight)」以下の場合でも、体の中央部に蓄積された余分な体脂肪は、健康に対する大きなリスクになることが明らかになった。
 ウエストサイズが5センチ大きくなるごとに、死亡リスクが男性で17%、女性で13%上昇するという。
 ドイツ栄養研究所のTobias Pischon氏は、「最も重要な研究成果は、肥満だけでなく体脂肪の分布が、早死にに影響を及ぼすことがわかったということだ」と語った。(c)AFP

ついた肉をとるのにはつくのにかかった時間の倍かかると言われたことがある。
確かに一度たるむとなかなか別れてくれない。
だからダイエットは永遠の関心なのだ。

停滞してます。
クリックしてもらえると腹肉落ちます

にほんブログ村 経営ブログ 若手社長へ

ジョギング長生き

JUGEMテーマ:日記・一般


ランニングの習慣に老化を遅らせる顕著な効果があることを米スタンフォード大の研究チームが突き止めた。

 20年以上にわたる追跡調査の結論という。

 調査期間は、1984年から2005年まで。チームは、ランニングクラブに所属し、週4回程度走る男女538人(84年当時の平均年齢58歳)に毎年質問票を送り、歩行や着替えといった日常の行動能力や健康状態などを調査。走る習慣がない健康な男女423人(同62歳)も同様の方法で調べ、比較した。

 その結果、走る習慣のないグループは、2003年までに34%が死亡したのに対し、習慣的に走るグループの死者は15%にとどまった。また、走るグループは、走る習慣のないグループに比べ、日常の行動能力が衰え始める時期が16年ほど遅かった。

 チームは「年齢を重ねても健康的に過ごすために何かひとつ選ぶとすれば、(ランニングのような)有酸素運動が最も適している」と結論づけている。(読売新聞)

ジョギングが関節に悪影響を及ぼすとの懸念もあったが、
相対的に見ると何もしないグループに比べ障害の発生率も下がり、
記憶能力や学習能力が高くなることもアンケート調査により判明した。

いいことづくめだ。ジョギング。

薫風の候、朝起きられない春

JUGEMテーマ:日記・一般


春眠不覚暁
処々聞啼鳥
夜来風雨声
花落知多少

春眠暁を覚えず    
処々啼鳥を聞く    
夜来風雨の声     
花落ちる事知る多少  

春の眠りはいつ夜が明けたかわからないほどよく眠った。
あちこちで鳥のさえずる声が聞こえている。
昨夜遅くまで雨風が強かったので
花がどのくらい散ってしまったかはわからない。
(孟浩然)「春暁」

実際のところは人間の眠りは秋から冬にかけて長く、
春から夏にかけては短くなる。
これは日照時間と関係し、体内では光にあわせ生体機能の働きが違ってくる。

春から夏にかけ日が長いと、脳内の松果体から出るホルモンは、
活動的なメラトニンが多くなり、体は活動的になる。
逆に夜が長い季節の秋冬は、導眠のセラトニンというホルモンが多くなり、
眠りの時間は長くなり、体は休息の時間帯となる。

つまり、秋から冬は十分眠れ、春から夏は眠り時間が不足するという事になる。
ということは解釈としては、春はよく眠れて暁を覚えず、ではなく、
睡眠不足が原因で朝起きれない故の春眠暁を覚えず、のようだ。

春夏秋冬問わず、一定のリズムで睡眠をとるのがよい。
その為には夜寝る時間でなく朝起きる時間は一定にしておくのがコツだ。
かくいいながらも随分と気だるい陽気になってきた。

痩せたい人は。もう1時間睡眠を。

粗悪な食習慣や運動不足が世界的な肥満増加の原因であることは間違いないが、
最近の研究では、睡眠不足も原因の1つであることが示されている。

 INSERMの研究によると、7か国で多数の人を対象に行われた約30件の調査で、子ども、成人の双方で、睡眠不足と過体重または肥満の関連性が指摘されているという。
 1992年にフランスで実施された最初の調査では、10代以下の子どもの問題に焦点が当てられている。Spiegel氏によると、20世紀後半に米国で肥満が増えたことも、睡眠時間の減少と一致している。

 これには食欲を制御する2つのホルモンが関係しているという。睡眠不足(4時間睡眠を2日)によって、食欲を抑制するホルモン「レプチン」が18%減少する一方、食欲を増進させるホルモン「グレリン」が28%増加することが明らかになった。このようなホルモンバランスの変化により、ビスケット、ケーキ、ピーナツなど、脂肪や糖分の多い食品を欲するようになる。

 睡眠不足によって空腹感が23-24%増すという。これにより1日に食べる量が350-500キロカロリー分、余分に増え、座っていることが多い若い世代の成人の体重を大幅に増やす原因になるという。

痩せたければ睡眠時間を増やしたほうがいい。
というよりは太りたくなければ睡眠はとるべきだということだろう。
寝てもやせないが、寝ないと太りやすいということだ。
確かに夜更かしをしたときは変に口さびしくなることは多いかもしれないし、
その時に食べたいのは脂っこいものかあるいは甘い物だ。

かといって寝すぎも駄目だ


気が弱いと心臓も弱い

心配性の男性ほど心筋梗塞(こうそく)になりやすいという分析結果を、
米南カリフォルニア大などの研究チームが米心臓病学会の専門誌に発表した。

研究は、心臓発作歴がない平均60歳の男性735人を対象に
1986年からスタート。
心理テストで、「内向的」「不安感」「怖がり」など、
心配性の度合いを点数化。3年ごとに健康状態を追跡調査した。

その結果、2004年までに75人が心筋梗塞を発症。
心配性の点数が上位15%の人たちは、
点数が最も低い人たちに比べ、心臓発作に襲われる危険性が30〜40%も高かった。

攻撃的な性格の人は心臓発作の危険が高いことが知られているが、
研究チームは「心配性の人はストレスを頻繁に経験するので、
やはり危険性が高まるのかもしれない」と説明している。(読売新聞より)

攻撃的でも危険性は高いが心配性でも高いらしい。
なんだかどちらにも当てはまりそうで心配だ。
などと考えるのもやはり駄目で。
心臓にはほどほどが良さそうだ。


貯金しろ。貯めないと「爆発する」貯金箱

JUGEMテーマ:ニュース


貯金は漫然としてしまうとなかなか貯まらないもので、
貯めるには月々の給与などからまず、
貯金分を差し引いて計算するのがコツらしい。

この商品は貯めずにいると爆発までしてくれるらしい。
独り者の管理にはいいかもしれない。

私も会社で気がついたときに貯金をしている。
社員で食事のときなどに使いたいと思っているのだが、
なかなかたまらない。

この商品ならいいかもしれない。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

錯覚の科学
錯覚の科学 (JUGEMレビュー »)
クリストファー・チャブリス,ダニエル・シモンズ,成毛 真(解説)

recommend

recommend

recommend

recommend

成功の9ステップ
成功の9ステップ (JUGEMレビュー »)
ジェームス・スキナー

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM