気が弱いと心臓も弱い

心配性の男性ほど心筋梗塞(こうそく)になりやすいという分析結果を、
米南カリフォルニア大などの研究チームが米心臓病学会の専門誌に発表した。

研究は、心臓発作歴がない平均60歳の男性735人を対象に
1986年からスタート。
心理テストで、「内向的」「不安感」「怖がり」など、
心配性の度合いを点数化。3年ごとに健康状態を追跡調査した。

その結果、2004年までに75人が心筋梗塞を発症。
心配性の点数が上位15%の人たちは、
点数が最も低い人たちに比べ、心臓発作に襲われる危険性が30〜40%も高かった。

攻撃的な性格の人は心臓発作の危険が高いことが知られているが、
研究チームは「心配性の人はストレスを頻繁に経験するので、
やはり危険性が高まるのかもしれない」と説明している。(読売新聞より)

攻撃的でも危険性は高いが心配性でも高いらしい。
なんだかどちらにも当てはまりそうで心配だ。
などと考えるのもやはり駄目で。
心臓にはほどほどが良さそうだ。


スポンサーサイト

  • 2017.04.17 Monday
  • -
  • 00:26
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
攻撃的な性格の人は心臓発作の危険が高いことが知られているが、
研究チームは「心配性の人はストレスを頻繁に経験するので、
やはり危険性が高まるのかもしれない」と説明している。
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2012/01/18 2:14 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2012/01/16 7:13 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

錯覚の科学
錯覚の科学 (JUGEMレビュー »)
クリストファー・チャブリス,ダニエル・シモンズ,成毛 真(解説)

recommend

recommend

recommend

recommend

成功の9ステップ
成功の9ステップ (JUGEMレビュー »)
ジェームス・スキナー

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM