スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.04.17 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ネガティブとポジティブ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今年度の経営指針を作成していて、その中に、カテゴリ分けするほどでもない、

ただ書きたいことを書く項目として「雑惑」としていたのだが、

ふと思い立って調べてみたら、そんな言葉はないことを知って驚いた。

 

ネットで調べればサイトは出てくるが辞書には載っていない。

どころか、自分のブログにあるカテゴリ「日記・雑惑」が出てくる始末。

恥ずかしい。

 

恐らく雑感を読み間違ったのだろうが、思い込みとは怖いものだ。

自分で気づいてよかった。

ただ、ざつわく、という響きと雑惑という字面は個人的に好きだ。

いかにも雑多な事に惑っているようで、とりとめのない文章を表すのに的確な気もするではないか。

 

時に、昨日、経営者仲間の会で、自社の指針発表を聞いてもらった。

もともとダメ出しをしてもらって、自社の発表に備える趣旨だったが、

思っていたより的確に厳しい指摘が多く非常な刺激になった。

 

いわく、会社がどうすれば潰れないか、という目線はネガティブな見方で、

未来志向にはつながりづらく、それが共感を呼ばない一つの要因にもなっているのでは、ということらしい。

明るい未来が示せていない、ということだ。

目指す社員像というのも「これをしてはいけない」という観点ではなく、

「こうしたらもっと良くなるよ」という意志を奮わせるもののほうが望ましい。

 

自分ではそうは思っていなかっただけに、この新しい気付きはありがたい。

普段の発言や発想から気を付けて周りを奮うふるまいを心がけたい。

 


スポンサーサイト

  • 2017.04.17 Monday
  • -
  • 10:26
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

錯覚の科学
錯覚の科学 (JUGEMレビュー »)
クリストファー・チャブリス,ダニエル・シモンズ,成毛 真(解説)

recommend

recommend

recommend

recommend

成功の9ステップ
成功の9ステップ (JUGEMレビュー »)
ジェームス・スキナー

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM